放送スケジュール

B-09(2009年秋~2010年春)を紹介します。

 

※ 放送時間は、すべてJST表記です。

 

18:00-19:00(月~金)6060kHz 南北アメリカ向けスペイン語(国内向け中継)
19:00-20:00(月~金)6060kHz 11710kHz    極東向け日本語(注1)
20:00-21:00(月~金)6060kHz 11710kHz    南北アメリカ向けポルトガル語
21:00-23:00(月~金)11710kHz 南北アメリカ向けスペイン語
  2:00-   3:00(火~土)9690kHz 15345kHz    ヨーロッパ向けドイツ語(録音番組)
  3:00-   4:00(火~土)9690kHz 15345kHz    ヨーロッパ向け英語
  4:00-   5:00(火~土)9690kHz 15345kHz    ヨーロッパ向けイタリア語
  5:00-   6:00(火~土)9690kHz 15345kHz    ヨーロッパ向けフランス語
  6:00-   7:00(火~土)9690kHz 15345kHz    ヨーロッパ向けドイツ語
  7:00-   9:00(火~土)6060kHz 9690kHz 15345kHz ヨーロッパ・北アフリカ、南北アメリカ向けスペイン語
  9:00-10:00(火~土)11710kHz 南北アメリカ向けポルトガル語
10:00-11:00(火~土)11710kHz 南北アメリカ向け日本語(注2)
11:00-12:00(火~土)11710kHz 南北アメリカ向け英語
12:00-13:00(火~土)11710kHz 南北アメリカ向けフランス語

 

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(注1)

WRTH2010年版では、6060kHzは南米向け、11710kHzはアジア向けとなっています。

 

(注2)
WRTH2010年版では、この時間帯の日本語放送はアジア向けとなっています。

 

アルゼンチン現地時間で(月)~(金)は、一部を除きRAE独自の番組を放送していますが、(土)(日)は国内向け
LRA1(Radio Nacional Buenos Aires)を中継しています。スケジュールは以下の通りです。

5:00-11:30(日)6060kHz 15345kHz
3:00-12:00(月)6060kHz 15345kHz

 

日本語放送ですが、19時台、翌日10時台の放送ともに原則生放送です。しかし、局の事情により、10時台の放送が、(前日の)録音(再放送)ということもあります。